スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のポリフォニカ関連物

最近ポリフォニカ関連の商品が幾つか出てたので
買ったものを適当に紹介しようと思います。

まずは黒のコミック版の単行本です。
黒コミック版一巻

Yahooコミックでやってる「トライアングル・ブラック」のコミック化したものですね。
最新更新の分の5話まで収録してあります。
作画はなんと米村孝一郎(!)です。
アニメの一期にチラッと出てきた黒い子とはえらく違って、米村さんの描くマティアはとても可憐ですね。
まぁアレと比べればどんな黒い子も可憐だとは思いますが……

次にキャラソン×3です
DSCF0044.jpg

なんか毒にも薬にもならないような感じのキャラソンばかりでがっかりな感じでした。
歌声が毒っぽい人もいましたが、まぁそれはそれとして深く突っ込まないであげて下さい。

水樹わふんは歌うまいなぁ


最後にコトブキヤから出ているコーティの水着フィギュアです。
DSCF0032_20090630175742.jpg

エロッ!

今まで出たコーティの中で一番エロいのではないでしょうか?
エロ過ぎてケツから撮ったアングルの写真がブログに載せられないくらいです。
これはいいものですよ!

水着は脱着可能なんですが、水着の布生地がフィギュアに色移りしてしまうので、水着は全部外して飾ってます。
決して裸が好きだから外してるんじゃなくて、色移りするから外してるんだからね!!!


もうすぐDVDのリリースも控えてて、まだまだ財布に厳しいポリフォニカであり続けるでしょうね。
3期の制作発表はまだか?
スポンサーサイト

リベンジ(感想)

感想書こうと思って玩具弄ってたら、なんかあっという間に一日経ってしまいました。
やっぱり映画見ると弄りたくなりますよね。

映画のワンシーンより
サイドウェイズを真っ二つにして、決めポーズかますサイドスワイズを再現してみました。
DSCF0032.jpg
ポーズって、たしかこんなでしたよね?
かなり適当ですけど。
サイドウェイズは流石に真っ二つには出来なかったんで、転がすことにしときました。
オォゥ…サイドウェイズ……

前半は主にコメディ色が強くて目茶苦茶笑いましたね。
特にサムのママンがラリっておかしくなるところと、レオ絡みは笑い過ぎて堪えるのが大変だったくらい。
あと天文学の講義でおかしくなったサムも可笑しかった。
あのサムの人の顔芸はズルイです。

中盤あたりだと森でのオプティマス無双が印象に残りましたね。
メガ様、スタスクらを相手に暴言吐きながら、暴れまくるオプはカッコ良かったです。
やっぱり強い司令官はいいですな。

反面メガとスタスクは弱く感じました(特に肉弾戦)。
スタスクは終盤の砂漠でいいところ見せるんですけど、メガ様はフォールンに役目をかなり奪われてあまりいいとこナシなんですよね。
次回、ガルバトロンになって、その分暴れてくれるのを期待しましょう。
森のシーンでブラックアウトっぽいのがいたのは気のせいでしょうか?
同型機なのかもしれませんけど。

後半はジェットファイヤに心をすっかり奪われてしまいました。
老人キャラって過去作に色々いましたけど、杖ついて出てきたトランスフォーマーは初めてではないでしょうか。
今にもスパークが尽きそうなくらい老いてましたよね。
部品もポロポロ落ちてるし。
それだけでもかなりのインパクトでしたが、あの捨て身の合体がもっと良かったです。
あぁ~カッコイイ!!
戦いが終わったら、部品捨てちゃったのが切なかったですね。
おじいちゃ~ん。

全体的には大満足でしたけど、新加入のメンバーの紹介がないのがちょっと不親切だったかもしれませんね。
誰が誰やら全然分かんないです。
バイク三姉妹はクロミアとアーシーとあと誰?

あと不満だったのはパンフ。
全然解説とか無くてペラペラ。
これだけは酷いと思いました。

ポリフォニカ最終回

ついに最終回!!
でも何だか不完全燃焼な感じがするんですよね。
期待が大き過ぎたのかもしれません。

いいシーンはいろいろあったんですけどねぇ。
死の淵に立ったサーギュラントをよしよししてあげるイアリティッケとか
おいしいところを持っていくダングイスとか
全裸でチュッチュするフォロンとコーティ
あたりが良かったですね。

特にイアリティッケは最後に株を上げた感じがしましたね。
酷い奴だけど契約楽士には忠実なのがポイント高い!
サーギュラントさんロリコンなんでしょうか?

死に際で部下の三人が達観してて、いいところを見せたのに
ボルゾンはフォロンに慈悲を乞い、油断したところにナイフで襲いかかるという小物っぷりを見せてくれましたね。
しょっぺえよボルゾンさん!!

最後の社会人編のチラ見せは生殺し過ぎでした。
アレを見たい!
また自走式可変単身楽団(ホイールド・トランスフォーマティブ・ワンマン・オーケストラ)の勇士が見たい!!
ヤーディオさんも見たいのですよ。
不思議なカーチェイスとかムサカ兄弟とかがやっぱり落ち着くんですよ。
比良坂先生は……死んだから無理か。

やっぱり3期を期待している自分がいるようで、あんまり終わったような気がしないですね。
黒とか白もいいけど、やるならやっぱり社会人編を希望したいです。
1期の続きだったら尚良しですね。

来週からはこの時間どうしよう……
またエア実況でもしますかね。


トランスフォーマーリベンジも見てきて感想書こうと思ったけど眠いので
起きてから書くことにします。
I'm Optimus Prime!

リベンジトイ第2弾

リベンジ2

夜勤明けに今日発売分のトランスフォーマー買ってきました!
持って帰れなそうだったんで、スカウトクラスは売リ切れないと踏んでそれ以外を購入。

遊びたいけどこれからまた夜勤なんで写真撮影だけで我慢しないと。
うぅ、早く弄りたい。

ポリフォニカ第十一話

ライカさんの死に方かっけえ!
ウテナで、樹璃が跳ね飛ばした剣で自分の薔薇を散らしちゃったのを思い出しちゃいました。
今回の奇跡の方がすごいんですけどね。

鳥さんの精霊雷が上に飛んで、それがライカに刺さってるんだけど
ライカさんの方が下層にいたのに、下から精霊雷が来てたんですよねぇ。
どこから精霊雷が飛んで来たんでしょ?

久々に一期のようなダンティさを感じました。

これだよ!これがポリフォニカらしさだよ!



”これ”を説明してみろと言われると難しいですが、これですよ!




他に気になったところでは
ダングイスが他の学生達を連れてきたときのぺルセルテの台詞の
「繋がれるんだねフォロン先輩と私たち、例えどんなに離れていても」は一期のOPから取ってきてますよね。

はーなれーてーいーても おなじにーはなれなくてもー
ゆーるがないしんじつがー ひとーつだーけあればいい

一期から見てた人はニンマリしたと思います。
なんだかんだで一期からの視聴者を結構意識してくれてて嬉しいですね。


来週は最終回です。
あーあ、早いなぁ

ポリフォニカ第十話

いちゃいちゃはそこまで(ツゲ)


結局コーティは嘆きの異邦人の事をフォロンに話さないんですね。
そこら辺、ちょっと二人の間に溝のようなものを感じました。
そこは腹を割って話す場面じゃなかったのかな?
腑に落ちないです。

そのあとの二人でアイキャンフラーイなシーンは良かったですね。
函館ロケっぽいところ以外。
ああいうのは手を繋いでるだけで絵になりますな。

ツゲさんのママンかわいい!
ツゲさんも将来はああいうおばさんになるんですかね?
今も十分おばさんっぽ……ゲフンゲフン

アイキャッチの赤い子が大人っぽくてセクシーでした!
自分はアレ好きなんですけど、一部には不評っだったみたいですね。
くちびるの厚ぼったいところとか、たまらん感じじゃないですか?


ブロガー限定イベントで全12話と言っていたので、残り2話ですね。
もうそろそろ終わりも近いといった感じで寂しい限りです。

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。